読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィッシュテイストの感想♪ロイヤル

初めての療法食のウェットタイプでしたが、嫌がらず食べてくれています。この餌が無かったら通院の毎日でした。なぜでしょうね。

コチラです♪

2017年01月22日 ランキング上位商品↑

クーポン ロイヤル サポート フィッシュテイスト【500円OFFクーポン!】ロイヤルカナン猫用 腎臓サポート フィッシュテイスト パウチ 85gx24個【食事療法食】

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

みるみるうちにやせ細って歩くのもヨタヨタでした。・・・ 過去のレヴューと同じですが、今年20才になりました老猫は今でもガツガツ食べます。結果!2ヶ月後の検査結果で数値は下がっていました。腎不全歴3年の高齢猫です。トレイはペースト状!パウチは細かいれんが型? に成形されたフレーク状!だったのですね。一応はカンガルーの生肉がメインですが時期的にもパウチとカンガルー生を割合を変えながら与えていますが喜んで食べます。我が家の老猫18歳6ヶ月の腎臓病の為に購入。食べ終えた後の目には涙があふれていて満足そうです。ヒルズ!スペシフィック!ロイヤルカナンのパウチやアルミトレイ!缶詰のなかで!前回注文したときは!これが一番人気でした。でないと、ジューシーな水分のみなめてしまうから。これからも長い付き合いになると思いますので、セール価格だと とってもに助かりますね(笑)腎不全の子の為に購入しましたが、全く食べませんでした。コチラの商品だけでも食べますが、我が家では15歳以上の缶詰と混ぜて飽きないように食べさせています。ペーストではなく粒状でしたが!うちの猫はよく食べていました。長生きしてほしいので無くなり次第またリピさせていただきます。健康な猫も一緒に食べていますが、(どちらかというとそっちの猫の方が食べてるかも・・)←おかげで太りました・・毎日だと、やはり飽きてしまうようなので、もう何種類か違う味のものがでたらいいなと思います。最初は「腎臓サポート」のドライフードを食べてましたが年齢を重ねる毎に食べづらい感じがしてました。老猫は必ずといっても言う程なる病気らしです。価格だけ見れば、同じ楽天の別のショップの方が安かったりするのですが、今回は以前から注目の「水素水」も試したかったので、こちらに。今回オマケで頂いた「カンガルージャーキー」もビックリする程の食い付きでしたが、成分を見て「本人(猫)には悪いが、たまのご褒美オヤツだな」と考えています。あげるときは!開封前によく押しもんで固形物をつぶしてからあげてます。腎臓がわるいと獣医からきかされ、そのとき色々サンプルをもらいましたが、唯一食べてくれたのがこちらでした。一度悪くなった腎臓は戻らないそうですが!悪化させない様には!先ず 食事療法らしいです。腎不全食をミックスしてあげてます。先生曰く、数値の変動は検査のタイミングによっても違うので、あまり気にしなくても良いとの事でしたが、やっぱりホッとしました。商品のラインナップが充実していて、ショップの姿勢も誠実、利用者のレビューも具体的で参考になるものが多いので、いざという時大変心強いです。こちらも大変食い付きが良く。今年に入り、別の病院に見てもうと老猫はドライフードよりコチラのパウチを勧められました。ロイカナのドライ以外はまず口にしない子なのでおまけで頂いたジャーキーもダメでした。もう1匹の子はジャーキーが大好きな様子なので大概の猫には好評なのかもしれません。まとめて購入すると半額以下とかなりお得です。病院では100g原価324円(税込)とお高く、安価なコチラショップを探しあてました。慢性腎不全と診断され、速攻でこの製品を与え始めました。3年前から食べ物を嘔吐してしまう事があり病院に行くと腎臓病とのこと。療法食はやはり食い付きが悪いので、次回は他のメーカーのものも試したいと思います。腎不全末期!拒食状態だった為に購入しましたが間に合いませンでした…!でも他の健康な老猫ちァンたちも他のだと臭いも嫌がっていたのがこれはペロリ!必ずリピートします!!。残念です。よく説明文を読むと、わずかにカロリーや原材料がトレイと違うのですが、パウチは初めて買うので、どう違うのかよく分かりませんでした。同じシリーズのカリカリタイプと同時に購入しました。只今!週一回の点滴と毎日2回薬を服用しています。4年前から自宅輸液と共にこのパウチを強制給餌しています。フィッシュテイストの方が食べ終わるのが早いような・・・。購入して正解でした。掛かり付けの動物病院でロイヤルカナンのPHコントロールを購入していますが!それだけだと飽きて食べなくなる事があるので!「腎臓サポートパウチ・フィッシュタイプ」を時々取り寄せています。お気に入りのリピート購入。とりあえず日持ちはするので、しばらくおいてからまた試そうと思っています。今回は・・・いまひとつ。ぜんぜん見向きもしない、というほどではないけれど、数口で皿から離れてしまします。